中小塾を選ぶケース

塾に通っているけれど、なにか違う、合っていない、と感じている子どもも、数多くいます。自分から言い出さなくても、塾に通っているのに成績が落ちてくるような場合、その塾は子どもに合っていない可能性が高いです。親が気づいてあげて、頭ごなしにしかるのではなく、まずは通っている塾に相談してみましょう。それでも解決しそうにないときは、転塾を考えてあげた方がよいでしょう。

大手塾に通っていたが合わなかった、という場合、中小塾を選択肢にいれてみるのも手です。中小塾は、大手塾のような確立したカリキュラムはありませんが、少人数制でひとりひとりの生徒に目が行き届く、というメリットがあります。この点は、大手塾に通ったことのある生徒にこそ、ありがたいと実感できる点ではないでしょうか。大手塾の競争のなかで、自分はだめだと思い込んでいた生徒が、中小塾でていねいな指導を受けることで輝き始めることは、よくあります。